流水システム
Running water system

流水バスの効果

流水浴とはどういう効果が期待できるか?
「流水浴」を体験してみると、体がパタパタとなびき、勢いよく振動します。
これをフラッター現象をいいます。この不思議な現象によって「温水浴」だけでは得られない、様々な効果が期待されています。
流水浴とは
現代人は運動が不足し、足・体への刺激が少なくなっています。そこで、潜水艦の原理を活用した大きなスクリューを用いて強力な水流を起こすことで、お風呂の中で運動不足を解消し、手軽に健康増進を図ることを目的としたのが流水浴です。
ジェットバスなどの圧注浴は部分的に水が動くだけで、局部的なマッサージ効果はありますが、流水浴は風呂の中の水全体が動くもので体全体に水流が当たり全身マッサージ効果があります。
人間の身体は約70%が水分であり、外から力が加わると非常に良く変形します。流水中に人体を置いたときに生じる渦(カルマン渦)が、身体表面全体をパタパタと風になびく旗の様に激しく振動(フラッター現象)させます。それにより、身体の新陳代謝を促進させるのは勿論、身体表面のゆらぎが高いメンタルリフレッシュ効果を生み、ストレス解消、老化予防に大きな成果をあげています。
1/f揺らぎ流水による心身の癒し(ヒーリング効果)が得られる

1/fゆらぎは、生物にとって心地よい変動といわれています。流水浴は、温水により体表面全体にこのゆれを生じさせる「ゆらぎ浴槽」。この「ゆらぎ刺激」が脳から過激なストレスを除去し、心地よい刺激を加えることで、理想的な脳波を作り出します。こうした脳の活性化は、痴呆症などの改善に大きな効果があると考えられます。
健康維持
1/fゆらぎは、生物にとって心地よい変動といわれています。流水浴は、温水により体表面全体にこのゆれを生じさせる「ゆらぎ浴槽」。この「ゆらぎ刺激」が脳から過激なストレスを除去し、心地よい刺激を加えることで、理想的な脳波を作り出します。こうした脳の活性化は、痴呆症などの改善に大きな効果があると考えられます。

『入浴健康法のすすめ』
岡山大学 教育学部 博士(医学)三浦教授

入浴の効果はいくつかありますが、まずは暖かい湯によって、全身の血行が良くなります。下半身に水圧を受けることで、心臓へ血液が多く集まるため、その分、酸素や栄養が体内組織へより多く供給されるとともに、老廃物や炭酸ガスが早く体外へ排出されます。こうして筋肉の疲労物質が運び去られ、疲れが取れます。また、皮膚表面の汚れや脂、汗などが洗い流されるので、皮膚が清潔になり、発汗が盛んになって、体温調節機能が向上します。さらに、浮力を受けて身体が軽くなるので、体を支えている筋肉や骨への負担が軽減され、心身ともに、リラックスできるのです。
 湯冷めをしないためには、脱衣所を暖かくしておく。また、入浴剤を入れるか、流水浴が効果的です。私たちは、炭酸浴と流水浴について実験を行ったことがありますが、入浴後、最も体温低下が遅かったのは、炭酸を溶解させた流水浴の後でした。温水に溶けている炭酸ガスは、直接皮下組織に侵入し、皮下の血管を拡張させます。また、流水は筋肉にマッサージ効果を及ぼし血流を促進させます。したがって、冷え性や糖尿病、動脈硬化症などの血行不良の方には有効です。流水バスは少し高価になりますが、高齢化社会を迎えて注目される入浴方法と考えています。

(HKラジオ1998年12月17日より抜粋)

ジェットバスとの違い

流水浴の特徴は、水圧(静圧)に秒速1.0~2.0mの水流圧(動圧)が加わることにより、1秒間に約7~10回(α波の領域)皮膚や皮下脂肪、筋肉など体全体を勢いよく振動(フラッター現象)させ、全身マッサージが自然に、無理なく楽しめます。

スクリューによる強力な水の流れが、体の表面を風になびく旗のように勢いよく振動させ、心地よく全身マッサージを行います。
ゆらぎによる脳の活性化や自律神経の刺激で新陳代謝を活発にし、健康や美容の増進、疲労やストレス解消などを促進する効果があります。

数ヶ所に設けたゼットノズルや噴気口より気泡を噴き出すことにより、心地よいマッサージ効果をもたらします。気泡が当たる部分のマッサージ効果はありますが、全身同時のマッサージ効果は期待できません。

流水浴はジェット浴に比べ、エネルギー消費が大きいのが特徴です。また、流水浴中に運動を行う事により更にエネルギー消費が大きくなります。

  流水方式 ジェット方式
カロリー消費 0.04~0.25Kcal/kg/分
最大値で約10倍の消費カロリーとなる。
0.02Kcal/kg/分
エネルギー消費 流速1.8m/secの中で水中運動を行うと、陸上でテニスを行っているエネルギー消費と同様のエネルギーを消費する。 効果として実数値は無
保温効果 約90分
入浴直後、高温部分は身体全体にわたっており、自律神経を刺激し、血行が良くなる。
約60分
ジェット流が当る場所が局部的に高温になる。
レジオネラ菌対策 対象外器具の為不用 対象器具のため、対策が必要となる

ダイエット&パワーリハビリ

【流水浴】でシェイプアップ(一人用流水バスによる実証実例)     

流水浴に入り、水流を体に当てることにより強く、やさしくもみほぐしやわらかくなった脂肪分が分解・燃焼されて減少します。
この状態は入浴後もしばらく持続されシェイプアップ効果が得られます。
データはその実例です。(45分/日/3が月)

使用前・使用後の数値
  使用前 使用後 誤差
身長 157.5 157.5 0.0
体重 88.0 66.0 -22.0
ウエスト 90.2 78.6 -11.6
バスト 106.3 97.5 -8.8
ヒップ 107.3 96.6 -10.7
胸囲 99.4 92.5 -6.9
太もも 68.8 62.0 -6.8
上腕 40.8 34.8 -6.0
ふくらはぎ 43.2 39.0 -4.2
肥満度 58.6 28.7 -29.9
BMI 34.9 28.6 -6.3
インビーダンス 502.0 398.0 -104.0
脂肪率 39.8 29.0 -10.8
脂肪量 32.6 22.7 -9.9
除脂肪量 59.6 49.1 -10.5
体水分量 42.8 36.1 -6.7
最高血圧 163.0 120.0 -43.0
最低血圧 99.0 80.0 -2.0
安静静脈 83.0 81.0 -2.0
回数と体重の動き
回数 体重 差異
1 88.0 0
5 86.5 -1.5
10 84.7 -1.8
15 81.5 -3.2
20 80.4 -1.1
25 79.2 -1.2
30 77.2 -2.0
35 76.4 -0.8
40 75.6 -0.8
45 74.6 -1.0
50 73.7 -0.9
55 72.9 -0.8
60 69.3 -3.6
65 67.8 -1.5
70 6.6 -1.8

水の浮力や抵抗力を利用し、体に負担のかからない流水を取り入れた水中リハビリ用プール

<フローミルⅡ>
流水と水中トレッドミルを組み合わせたコンパクトハイテクリハビリプール

<流水リハビリプール>
ご要望の大きさに設計します。
リフト装置や、水中トレッドミル、トレーナーが観測できる観測窓も導入できます。

事業紹介

自然エネルギー事業
省エネ事業
お湯の健康利用

法人・個人のお客様へ

ご不明な点がございましたら、
お問い合わせフォーム、またはお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせは ☎086-264-8080 まで

エリス公式facebookページ